このページのTOPへ

よくある質問TOPに戻る  English

キーワード検索

Q.
しおり・付箋・マークとは何ですか?

A.

本のページに目印をつけれられる機能です。

 

■「しおり」とは


閉じたページを記録する機能です。
本を閉じると、閉じたページにしおりが自動で保存され、次回同じ本を開くと、前回閉じたページ(しおりを挟んだページ)から開くことができます。

 

■「付箋」とは


1冊の本で複数のページに目印をつけたい場合に記録することができる機能です。
付箋は1冊で100ページまで記録することができます。

 

■「マーク」とは


文章の一部分にマークを付けることができる機能です。
マークは1冊で50箇所まで記録することができます。
※ライトノベルや文芸など、文章作品にのみ対応しています。
※iOS、Androidアプリにのみ対応しています。

 

なお、複数端末でご利用の場合、しおり・付箋・マークの情報は端末間で同期することができます。
※iOS、Androidアプリをご利用の場合は[設定]→「自動同期設定」にて各種の同期設定をONにしてください。

 

 

前のページへ戻る

よくある質問TOPへ戻る

▲このページのトップへ

BOOK☆WALKERトップページへ

© BOOK WALKER Co.,Ltd.